小林邦宏の「月に一回 世界一周の旅」

オリーブの木に包まれたカフェ~イスラエル・ベネシオン~

2018.7.15

オリーブの木に包まれたカフェ~イスラエル・ベネシオン~

イスラエル滞在中、僕が買い付けているルスカススパイダーの生産者、アモスさんから食事のご招待を受けました。

場所は、テルアビブから車で北へ30-40分ほどの村、ベネシオン(Bnei Zion)。

普段はどちらかというと豪快なアモスさんなんので、はっきり言って全く期待していなかったのですが(笑)、到着してビックリ。

オリーブの木に包まれたカフェ~イスラエル・ベネシオン~

玄関には、樹齢数百年と思われるオリーブの木が構え、この段階で

(あ、ここは当たりかも・・・)

とイメージが変わりつつあります・・・

そして、いざ店内へ・・・

オリーブの木に包まれたカフェ~イスラエル・ベネシオン~

素晴らしい雰囲気!これは良い!(笑)

白を基調とした店内、そして、お店のテラスからは、向こうに広がるオリーブの木々を見渡すことができるのです。

オリーブの木に包まれたカフェ~イスラエル・ベネシオン~

アモスさん曰く、ここは村のコミュニティであって、来店者も地元の人ばかりとのことですが、いやー、こういうおしゃれなカフェがこんな田舎(失敬)にあるのか、、、羨ましい。

オリーブの木に包まれたカフェ~イスラエル・ベネシオン~

まずはイスラエルスタイルのコーヒーを一杯。

オリーブの木に包まれたカフェ~イスラエル・ベネシオン~

食事は、まずはイスラエルらしい、チーズ・フルーツ・野菜に包まれたビュッフェから。

オリーブの木に包まれたカフェ~イスラエル・ベネシオン~

アモスさんも嬉しそうにお皿に取っていました(笑)

オリーブの木に包まれたカフェ~イスラエル・ベネシオン~

そしてメインはやっぱりシャクシュカで。美味しい!

オリーブの木に包まれたカフェ~イスラエル・ベネシオン~

以前も書きましたが、のんびり屋のイスラエル人らしいというところでしょうか、朝10時頃になると、店内はようやく賑わい出します。

いやー、良い雰囲気。

1時間半ほどの滞在でしたが、この場を離れるのが本当に残念。
後ろ髪を引かれる思いで店内を後にしました。
また、絶対に来よう。

オリーブの木に包まれたカフェ~イスラエル・ベネシオン~

<お店の情報>
Gouges and Daniel
Anshei Bereshit St 39, Bnei Zion
TEL: +971-9-771-4122

小林邦宏
「世界の花屋」の仕入担当として、日々、海外を飛び回っています。
これまで訪問した国は100か国以上。
このコラムでは、本などには書かれていないその土地の魅力を随時取り上げていきたいと思います。
instagram: @kunihirokobayashigp

PRODUCTS

農家さんが心を込めて育てた草花を商品にしました。お部屋での飾りやすさを大切にデザインしています。

MORE ITEMS

RECENT POSTS