ROSE

ケニアのバラの魅力 ケニアのバラの魅力

笑顔の中で育った、
特別なケニアのバラ

私たち世界の花屋は、花をめぐる旅の途中、美しいケニアのバラに出逢いました。

赤道直下、標高2,400メートルに位置する農園で私たちが目にしたのは、今まで見てきたどれとも違う、大きな花をつけ、それをしっかりと支えられる力強い茎をした、大地のエネルギーを余すところなく吸収したかのような、とても立派なバラ。

笑顔の中で育った、特別なケニアのバラ笑顔の中で育った、特別なケニアのバラ

アフリカらしい、個性的で鮮やかな発色のバラたちは、太陽に向かって精一杯背伸びしながら花開く日を待っていて、そこにはたくさんの、笑顔で働く人たちがいました。

笑顔の中で育った、特別なケニアのバラ笑顔の中で育った、特別なケニアのバラ笑顔の中で育った、特別なケニアのバラ

それまでにいくつものバラ農園を訪ねてきたけれど、こんなに大きな花を持ち、力強くて長持ちする、素敵なバラを育てているところは他にはない。
どうして、ほかの農園とは違うのだろう?

その秘訣は、彼らのあくなき探究心にありました。

毎年3,000種類もの新しい品種をテストし、自分たちだけのバラをいくつも保有していること。
それぞれの品種にとって、最適な成育環境を常に模索していること。

美しいバラと、農園の人たちの屈託のない笑顔、まじめな仕事ぶりに魅了され、彼らとの日々が始まりました。

笑顔の中で育った、特別なケニアのバラ笑顔の中で育った、特別なケニアのバラ

私たちだけにしかできない、特別なバラをお届けしたい。

そんな思いでスタートしたものの、実現までの道のりは平坦ではありませんでした。
日本までの長時間輸送は、いくらケニア最高品質の花とはいえ、厳しいものです。
バラたちにストレスを与えず、ダメージなく日本に持って来られるよう、出荷時の温度コントロールや、輸送ルートについてなど、何度も議論をし、時には農園の人に日本まで来てもらい、実際に現場を見せて改善点を指摘するなど、ともに歩んできました。

その結果、私たち向けの出荷について、彼らは格別に厳しく選別をするようになり、ケニアも日本も、お互いに満足できるバラが生まれました。

おおらかな人が多いケニアで、私たちの細かい意見をすべて受け入れてくれるところはそうそうありません。
まぶしい笑顔の裏には、たゆまぬ向上心がありました。

笑顔の中で育った、特別なケニアのバラ笑顔の中で育った、特別なケニアのバラ

世界の花屋のために、ケニアらしさを持ちつつも、日本の暮らしの中でもしっくりくるようにとセレクトしたバラは、黄色とオレンジが優しくミックスされたレディバタフライや、柔らかな緑のグリーンウェイなど、世界で唯一、私たちの契約しているケニアの農園だけが栽培できるものばかり。
品種開発から栽培までを手がける、こだわりのバラ農園だからこそできることです。

ケニアに住む人たちが真面目に作りあげた、笑顔いっぱいの農園で力強く育った大切なバラを、その温もりと品質そのままにお届けできたら。

笑顔の中で育った、特別なケニアのバラ

そう願っていたら、日本で花束を作るときも、愛情たっぷりに育てられたバラを見て、私たちは不思議と笑顔になっていました。

笑顔の中で育った、特別なケニアのバラ