世界の花屋のなかのこと

Vol.12 松下のひとりごと 3月

2020.3.25

世界の花屋のなかのこと。
実は小人数で運営していて、一人が何役も兼任している私たち。
外からは見えない日々の慌しい中のこと、スタッフがひとりずつ、気まぐれに更新していきます。

ずいぶんと久しぶりの更新で、いきなりこの重いテーマ、“新型コロナウィルス”。
けれども、だからこそ伝えたいことがあり、今日はひとりごちたいと思います。

世界の花屋 メッセージカード無料

新型コロナウィルスの影響に伴い、国際物流が大きく乱れています。各国航空会社が続々と運休、減便。文字通り刻一刻と状況が変わり、時差もある中、農園の皆さんも、チーフバイヤー小林も、不眠不休でスムーズな流通の為に全力を尽くしています。そんな中、容赦なく発表される航空会社からの“飛ばしません”宣言、、、。

ケニアからのバラや、イスラエル、コロンビア、台湾、タイの草花を乗せた飛行機が、飛びません。今現在、かろうじて届いている南アフリカ便も、いつ急に止まるかわからない状況です。
丁寧に丁寧に育てられ、長距離輸送となる日本へ届ける為に特別な梱包をされた草花たちが、直前になって飛行機に載せられないことになり、その行く末や、収穫を待っている、今がまさに咲き時の力強く美しい植物たちや、携わる農園のスタッフを思うと、やり切れない気持ちになります。

世界の花屋 メッセージカード無料

既にご注文を承っておりましたお客様へは、順次ご連絡を差し上げております。お赦しいただけるなら、国産のお花への代替をして、お届けしております。
大切な日の為に、と、世界の花屋の花を、と選んでいただいたお客様に本当に申し訳なく、心苦しい思いでいっぱいですが、逆に「大丈夫ですか?」「大変でしょうけど、頑張ってくださいね」というあたたかい言葉を頂き、下を向いてばかりはいられない、私たちが、いまできることを形にしていこう、と、強く強く思っています。

花を贈りたい、という想いに、最も寄り添えるのは花屋である私たちのはずで、だからこそ、いま、私たちができることを発信していきたいと思います。

アイディアはNEWSページで随時更新していきますので、世界の花屋の動きをお見逃しなく!!

松下

世界の花屋のなかのこと

PRODUCTS

農家さんが心を込めて育てた草花を商品にしました。お部屋での飾りやすさを大切にデザインしています。

MORE ITEMS

RECENT POSTS