世界の花屋のなかのこと

Vol.34 3周年のおめでとうとありがとう

2020.10.7

金木犀の香りただよう街中を、自転車で疾走するのが最近の楽しみ、松下です。もうすっかり秋ですね。

世界の花屋 のなかのこと

おかげさまで、世界の花屋が3周年を迎えました。3周年を迎えるにあたり、とっても嬉しかったこと、驚いたことは、たくさんの「おめでとう」の言葉を頂いたことです。

振り返れば、無我夢中の3年間でした。 いつも手探りで、自分の力不足に直面して落ち込んだり、悩んだり。けれどもいつだってそばには、海を越え、陸を越え、やって来て尚、顔を上げて力強く咲き誇る草花がありました。そして、お客さまからの「ありがとう」を喜びとし、共に頑張ってくれる仲間と、惜しみなくサポートしてくれる人たちがいました。

「おめでとう」って、最近私、誰に言っただろう?
家族、友人、知人の誕生日や転機のとき。所謂、気心知れた人に向けてです。

私にとっては、相手に思いがなければするっとは出てこないお祝いの言葉。
だからこそ、店舗を持たず、お客さまにお会いすることがなかなかできない私たちを、ずっと見守ってくださっている方々や、インスタグラムを通して交流のある皆さんに「おめでとう」を頂いたことが、どうしようもなく嬉しかったのです。

本当にありがとうございます。

「お芽出とう」-芽は出ているだろうか、これからどんな芽を出していこうか。
「おめでとう」という幾つもの言葉を種として、私たちの中に新たに植えてもらった気がしている4年目の秋です。

世界の花屋 のなかのこと

松下

PRODUCTS

農家さんが心を込めて育てた草花を商品にしました。お部屋での飾りやすさを大切にデザインしています。

MORE ITEMS

RECENT POSTS