世界の花屋のなかのこと

Vol.45 父の日のお花、リリースしました

2021.5.31

今尚、母の日のご注文を頂いており、感謝に堪えません。世界の花屋です。小さな花屋の私たち、お届けまでに随分お待たせしてしまい、申し訳なく、また、恐縮しつつも、何てありがたいのだろう、とご注文をいただく度に思わずにいられません。本当にありがとうございます。

世界の花屋 のなかのこと

そして、やってくる父の日。今年は6/20(日)です。
振り返れば母の日前から、母の日真っ最中から、母の日直後から、「父の日のお花は、、、」というお問合せをいただき、もう、皆さん気が早いんだから~と内心小さな怯えと焦りを感じつつ、水面下で企画を進行してきました。

ここ数年で私が思うことは、父の日に意外にお花を贈られる方が多い、ということです。なので、少し力を入れて、ラインアップを揃えました。今年初めてお花を贈られる方にも、毎年贈られている方にも、楽しい会話のきっかけになるようなお花をお届けできたら。そんな願いと共にお届けします、父の日ブーケ。

2021年 父の日ギフト
https://sekainohanaya.com/archives/9182

お花をもらっても、どうしたらいいか困る、、、そんな声を聞くことがあります。その気持ち、わかります。花瓶どうしよう、どうやって飾ればいいの?いつが終わりのタイミング?そんな贈る方、贈られる方の不安を少しでも軽減できないかな、と、父の日ブーケは全てドライフラワーになりやすいものでお作りし、また、簡単ドライフラワーにするポイントを記したリーフレットを同封することにしました。実はお届けしたその日のフレッシュなまますぐにドライフラワーにするのも、きれいにドライフラワーに仕上げるコツ。時と共に少しずつ変わっていく草花をのんびり眺める時間もギフトに。

父の日ブーケの舞台裏を打ち明けると、6/18~20の間でお届けする予定の南アフリカの真っ白なキングプロテアアークティックアイスが、なんと例年よりも早いシーズン終了でその頃にはかなり入荷数が限られる、と生産農家のBryanさんから連絡が。その為、父の日キングプロテアのブーケは急遽、「早めの父の日」として6/12又は6/13お届けすることにしたのです。

季節の花の始まりと終わりが早いことに驚くことが増えてきました。変わらないものなどない。そう思うと、草花とのその時々の出逢いを、より一層大切に思えます。

私たちは花の言い分をただ素直に受け入れ、皆さんへありたけの思いを込めてできる限りのことを。

松下

PRODUCTS

農家さんが心を込めて育てた草花を商品にしました。お部屋での飾りやすさを大切にデザインしています。

MORE ITEMS

RECENT POSTS