世界の花を巡る旅

母の日にお届けする世界の草花の贈り物。

2018.4.12

5月は世界中で”母の日”に花が贈られる月。

5月は世界中で”母の日”に花が贈られる月。

日本ではカーネーションを贈るのが有名ですが、
イタリアではアザレア、タイではジャスミン、オーストラリアでは菊の花なんだそう。
その日にちや贈る花が国によって違うもので、とても面白いですが、
「お母さん、ありがとう!」という気持ちは万国共通ですね。

世界の花屋では、
せっかく贈ったお花を長く楽しんでもらいたい!という気持ちから、
世界の花屋が自信を持っておすすめする農園の草花と、3月にKRASさんとのコラボレーションで販売して大人気だった、アタバスケットを合わせてお送りするスペシャルギフトを、数量限定でお作りいたします。

5月は世界中で”母の日”に花が贈られる月。5月は世界中で”母の日”に花が贈られる月。

お花が終わってからも花材の一部はドライフラワーとして楽しめ、 カゴはそのまま野菜ストックや鉢カバーなど、長く使っていただけます。
持ち運びしやすい、小さめサイズもお作りしています。

5月は世界中で”母の日”に花が贈られる月。5月は世界中で”母の日”に花が贈られる月。

皆様が日頃の感謝の気持ちをお伝えするのを、
世界の花屋が自信を持っておすすめする、
華やかな世界の草花とこだわりのバスケットで、お手伝いができたらとても嬉しいです。

また、世界の花屋が力を入れて仕入れをしている、
ケニアのソジャンミ農園のバラを使ったブーケもお作りしています。

ソジャンミ農園のバラは、他の農園にはないユニークで美しい品種が多く、ヨーロッパでも高い評価を受けています。
今回は母の日のためにスタッフが厳選した、
特別この時期に綺麗な、レッドテン、イサドラ、レディバタフライを
世界の草花と合わせてブーケにしました。
茎が太くて花も大きく、お客様からとても長持ちだったとの声をいただいています。
この機会にぜひ、お手に取っていただければと思います。

5月は世界中で”母の日”に花が贈られる月。5月は世界中で”母の日”に花が贈られる月。5月は世界中で”母の日”に花が贈られる月。

ソジャンミ農園のバラのほかには、コロンビアから届いたアルストロメリアや、南アフリカからのユーカリ、シアトルからのレモンリーフ、イスラエルから来た、とっても長持ちの葉、ルスカスなどが入っています。
おうちにいながらにして、まるで花の世界旅行を楽しんでいるような気分になれるブーケです。

それではみなさま、HAPPY MOTHERS DAY!!
ご家族と一緒に、素敵な母の日をお過ごしください。

オンラインストアへ

PRODUCTS

農家さんが心を込めて育てた草花を商品にしました。お部屋での飾りやすさを大切にデザインしています。

MORE ITEMS

RECENT POSTS