農家さんの手仕事帖

「ワックスフラワー」 南アフリカ花便り Vol.3

2018.7.30

ブライアンさんの南アフリカ花便り Vol.3

日本の皆さんこんにちは、南アフリカ・ケープタウンのブライアン・ミシェルです。

このコラムも、早いもので3回目になりますね。皆さんに楽しんで頂けましたら嬉しいです。

さて、ここ南アフリカでは、ワックスフラワーの最盛期を迎えました。皆さんはワックスフラワーをご存知ですか? 小さいお花ではありますが、とても美しく、そして驚くほどあらゆるシーンで世界中のフローリストが欲しているお花です。今回は、ワックスフラワーについてご紹介してみたいと思います。

ブライアンさんの南アフリカ花便り Vol.3

ブライアンさんの南アフリカ花便り Vol.3

まず、色目。白、ピンク、紫など、たくさんの色があります。ブーケやフラワーアレンジメントに使われることが一般的ではありますが、それ以外にも、贈り物を包むときや、ホームパーティでお皿に添えてみたりと、1本のお花として彩りを与えることもできるのです。本当に素晴らしく、そして非常に使い勝手の良いお花なのです。私も大好きなお花の1つです。

他にも利用シーンは数えきれないくらいあります!
例えば、ウエディングで花冠に使わることもあります。
また、ここ南アフリカで、いや、全世界中でといってもいいかもしれません。パーティなどの場で、ワックスフラワーをスーツやジャケットの胸元に挿すこともとてもポピュラーです。これは本当に素晴らしい!

ブライアンさんの南アフリカ花便り Vol.3ブライアンさんの南アフリカ花便り Vol.3

どうですか? 興味持って頂けましたか?
ワックスフラワーの魅力、少しでも伝わればうれしいです。
プロテアのようなユニークなお花がクローズアップされやすい南アフリカですが、ほかにもたくさんの素晴らしい草花があること、今後もこのコラムを通じてご紹介していきましょう!

さて、前回のコラムの最後、私自身のバケーションについて少し触れました。そう、南アフリカを代表するクルーガー国立公園に家族で行ってきたのです。家族と、そして、たくさんの野生動物と、素晴らしい時間を過ごすことができました!

ブライアンさんの南アフリカ花便り Vol.3

幸運なことに、たくさんの大型ゾウに出会い、

ブライアンさんの南アフリカ花便り Vol.3

そして、キリンやオリックスにも!

ブライアンさんの南アフリカ花便り Vol.3ブライアンさんの南アフリカ花便り Vol.3

動物だけではありません。クルーガー国立公園には、素晴らしいバオバブの木々もあるのです。いま、日本でも人気が出てきていると聞いたことがありますが、このスケール、まるで、天まで上るような感じがして、眺めていても全く飽きが来ません!

ブライアンさんの南アフリカ花便り Vol.3

そんなクルーガー国立公園での日々は、本当に素晴らしいものでした。
機会あれば、日本の皆さんにもぜひ訪ねて頂きたい場所です。

ブライアンさんの南アフリカ花便り Vol.3

今回のコラムはこの辺で。では、次回をお楽しみに!

ブライアンさんの南アフリカ花便り Vol.3

PRODUCTS

農家さんが心を込めて育てた草花を商品にしました。お部屋での飾りやすさを大切にデザインしています。

MORE ITEMS

RECENT POSTS