小林邦宏の「月に一回 世界一周の旅」

マルラツリーを求めて~南アフリカ・ツァニーン~

2019.1.13

マルラツリーを求めて~南アフリカ・ツァニーン~

既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、このたび、新しいコスメティックブランドを立ち上げることになりました。
「精油とわたし」という、世界中の素晴らしい植物油を使ったナチュラルなオイル美容を提唱するブランドです。

マルラツリーを求めて~南アフリカ・ツァニーン~

というのも、お花を求めて世界中を廻っていると、世界中に存在する素晴らしい植物たちに出会ってしまったのです。
ニキビ痕対策やしみ対策、乾燥といったお肌の悩みに対して、そんな植物たちのポテンシャルが少しでもお役に立てるかもしれないと考え、このブランドがスタートしました。もしよかったら「精油とわたし」のサイトも御覧ください。

さて、そんなこともあり、9月、南アフリカの北東部を訪れました。

この地域の玄関口は、ヨハネスブルグから国内線で1時間、ポロクワネ(Polokwane)。

マルラツリーを求めて~南アフリカ・ツァニーン~

ちょうど訪問時期が春だったこともあり、町には素晴らしいジャカランダの紫の花が咲いていました。

マルラツリーを求めて~南アフリカ・ツァニーン~

比較的砂漠地帯なこの町から、東部へ山を登る形で1-2時間ドライブ。拠点となる町、ツァニーン(Tzaneen)に到着。まあ、町というより村という方が表現近いかも。(笑)

マルラツリーを求めて~南アフリカ・ツァニーン~

さて、お目当てのマルラツリーは、このツァニーンの町から車で半径2-3時間の圏内に多く生息しています。

マルラツリーを求めて~南アフリカ・ツァニーン~

ちなみにこのマルラツリー、地元では「神の木」と呼ばれているんです。

1-3月頃、マルラフルーツと呼ばれる黄色の大きなフルーツが実ります。

マルラツリーを求めて~南アフリカ・ツァニーン~

世界的に見てマルラで最も有名なのは、南アフリカを代表するアマルーラ。
ゾウがマルラフルーツを大好きなことでも知られ、だから、マークはゾウ、なのかな!?

マルラツリーを求めて~南アフリカ・ツァニーン~

さらに、マルラフルーツの表皮で作ったジャムも地元のスーパーでは売っています。
これが実はとても美味しく、まるでハチミツのよう。

そして、お待たせしました!、お目当てはマルラオイル。
マルラフルーツの種子から抽出されたオイルは、これまでにない抗酸化・保湿作用を持ち、アンチエイジングの美容オイルとして期待もされています。

マルラツリーを求めて~南アフリカ・ツァニーン~

更には、マルラツリーの幹の表皮や根で作った薬草など、マルラツリーなしではこの地域生活は成り立たないといっても過言でないほど、人びとの生活に密着しているのです。まさに、「神の木」たる所以です!

マルラツリーを求めて~南アフリカ・ツァニーン~

今回、そんなマルラツリーで生活を営んでいるコミュニティをいくつか訪ねてきました。
まあ皆さんの明るいこと、明るいこと。
アフリカらしい、人びとの笑顔・温かみ、マルラを通じてこうした皆さんと繋がったことに嬉しさを感じずにはいられない時間でした。

マルラツリーを求めて~南アフリカ・ツァニーン~

そんなマルラオイルを使った商品は” 「精油とわたし」Waken”。100%天然マルラオイルに精油を加えアロマテラピー効果もプラスした美容オイルです。
宜しければ、「神の木」の力を皆さんのお手元で体感ください!

外部コラム:「マルラオイル」 神の木から取れるアンチエイジングの美容オイル

小林邦宏
「世界の花屋」の仕入担当として、日々、海外を飛び回っています。これまで訪問した国は100か国以上。このコラムでは、本などには書かれていないその土地の魅力を随時取り上げていきたいと思います。
instagram: @kunihirokobayashigp

PRODUCTS

農家さんが心を込めて育てた草花を商品にしました。お部屋での飾りやすさを大切にデザインしています。

MORE ITEMS

RECENT POSTS