小林邦宏の「月に一回 世界一周の旅」

世界最大の花市場~オランダ・アムステルダム~

2019.1.27

世界最大の花市場~オランダ・アムステルダム~

世界的にお花の産地としても有名で、かつ、世界最大の花市場といえば・・・そう、オランダです。11月、オランダ・アムステルダムのロイヤルフローラホランド(Royal Flora Holland)/アールスメール花市場を訪ねました。

世界最大の花市場~オランダ・アムステルダム~

ちょうどこの時、展示会も開かれており、ケニア・ソジャンミ農園のケタンさんも一緒だったのです。そのおかげで、素晴らしい時間を過ごすことができました。

何はともあれ、そのスケールの大きさ・・・

世界最大の花市場~オランダ・アムステルダム~

聞いたところによると、屋根の大きさは世界で2番目なのだとか。
(ちなみに1位は、アメリカ/シアトルのボーイング社工場)

世界中から、ありとあらゆる草花がここアールスメールに送られてきます。

我らがソジャンミ農園から届いたケニアのバラもたくさん。

世界最大の花市場~オランダ・アムステルダム~

あさひだったり、

世界最大の花市場~オランダ・アムステルダム~

フラッシュアイだったり。。。

更にセリ場の中も・・・

世界最大の花市場~オランダ・アムステルダム~

日本の花市場をイメージすると、セリ人と言えば、台の上に立って、お花を持って掛け声のイメージ。

世界最大の花市場~オランダ・アムステルダム~

アールスメールの場合は・・・バイヤーはパソコンに向かって打ち込んでいるのみ。まあ先進的というべきか・・・

そして、今回のハイライトは、ケタンさんのアレンジもあり、特別にセリ人の現場を見せて頂けたのです。

さてさて・・・

世界最大の花市場~オランダ・アムステルダム~

そう、単なるオフィスです。(笑)

一人ひとりのセリ人にオフィスがあり、ここで、ヘッドセットを付けてパソコンの画面上でセリが行われているのです。

意外でしたか?

細かく見ると、この画面上の”セリ台”(セリ台自体も何十もあります)に数百人が接続されています。接続しているバイヤーはヨーロッパ全域にわたりますし、中にはヨーロッパ以外からの接続も。

ヘッドセットのマイク越しに行われるセリを眺めていると、オランダの先進的なセリのシステムが垣間見え、とても貴重な経験をさせて頂くことができました。

最後になりましたが、当日開催されていたお花の展示会場の様子です。
ちょうど、花市場の1フロア上の階で開催されていました。

世界最大の花市場~オランダ・アムステルダム~

本当に豪華!

やっぱり、ヨーロッパのお花のマーケットは大きいですね。

世界最大の花市場~オランダ・アムステルダム~

小林邦宏
「世界の花屋」の仕入担当として、日々、海外を飛び回っています。これまで訪問した国は100か国以上。このコラムでは、本などには書かれていないその土地の魅力を随時取り上げていきたいと思います。
instagram: @kunihirokobayashigp

PRODUCTS

農家さんが心を込めて育てた草花を商品にしました。お部屋での飾りやすさを大切にデザインしています。

MORE ITEMS

RECENT POSTS