世界の花屋のなかのこと

世界の花屋のなかのことVol.2 花が繋げてくれた神戸での出会い

2018.2.27

みなさん、はじめまして!世界の花屋Staffの吉井です。

第2回目のコラムを書かせていただくことになりました!
文才は全くと言っていいほど無いですが最後までお付き合いよろしくお願いします。

私からは昨年末に行われた「世界の花屋」としての関西初イベント参加でのお話をさせていただきます。
我々、世界の花屋は昨年9月にオープン以降、オンラインショップを中心に都内では色々なイベントに参加、開催しては世界の草花を多くの方に紹介してきました。
ただ都内以外に目を向けると世界の花屋の認知はまだまだということで六本木のイベントに参加をさせていただきました「ほぼ日」さんのご紹介で12/2~26までおしゃれな街神戸の、メリケンパークで開催されていた「世界一のクリスマスツリーPROJECT」に出展させていただきました。

世界の花屋のなかのことVol.2世界の花屋のなかのことVol.2世界の花屋のなかのことVol.2

私もケニアバラの販売を始めた12/15~最終日まではほぼ毎日ブースに立ってケニアのバラをはじめとした世界の草花のルーツや日本に来るまで等を説明、販売や世界の花屋の通販サイトの紹介をしましたが、これがまた造花と間違えられること山のごとし。
それだけ大輪という証拠なのですが、なかなかそこまでの大きさを見る機会がないということもあって出展ブースでは一番の写真スポットとなっていました。

世界の花屋のなかのことVol.2

そんな神戸のイベントで、あるお客様と出会いました。
そのお客様はイベント会場近くで働いておられる方でした。
バラに非常に興味を持っていただき私の説明も熱心に聞いてくださり、お昼休みの短い時間にもかかわらずバラを買って帰られました。
そして次の日のお昼、その次の日もたとえ仕事がお休みの日であろうとも連日バラを見に来てくださいました。

イベント中、新しい品種が入る度に嬉しそうな顔でバラ談義を聞いてくださり、クリスマスも近づいた頃、これから会うご友人にバラをプレゼントしたいと立ち寄って下さいました。

そんなやり取りが期間中ずっと続き、いよいよイベントも最終日に。。。
最終日はほぼ片付けだったのですが、お客様はいつもの時間帯に来てくださり、そして10日あまりの楽しい思い出を少し話しながら、また関西でのイベントを心待ちにと仰っていただいた上に、これまでのことが綴られたお手紙をいただきました。

世界の花屋のなかのことVol.2

大袈裟かもしれませんが花を通してその方の人生に新たな楽しみを提供ができたと思い、すごく晴れやかな気持ちになりました。
その後、お客様は年明け早々にオンラインよりご両親の結婚記念日のプレゼントにお花のご注文を下さいました。
イベント中に購入いただいたバラも非常に長持ちしたということを聞き、もっと多くの人に世界の草花を知っていただきたいと心に刻み頑張っています。

以上、私が体験した神戸でのイベントのお話になります。

世界の花屋のなかのことVol.2

何でもない日に一輪だけでもお花飾ってみませんか?
それだけで気持ちが変わると思います。
また、ショップサイトにはここでは紹介しきれなかったおしゃれなデザインの商品がたくさん販売されていますので、ぜひお気に入り一品を見つけてください。

世界の花屋のなかのことVol.2

では、気になる次回のブログスタッフですが。。。
日中は空港やお花の輸入国とのやり取りをバリバリ、家に帰ればかわいいお子さんの子育てとまさに二刀流の辻さんにバトンを回します!!

PRODUCTS

農家さんが心を込めて育てた草花を商品にしました。お部屋での飾りやすさを大切にデザインしています。

MORE ITEMS

RECENT POSTS