農家さんの手仕事帖

「南アフリカの珍しい花たち」 南アフリカ花便り Vol.2

2018.6.25

ブライアンさんの南アフリカ花便り Vol.1

日本の皆さんこんにちは、南アフリカ・ケープタウンのブライアン・ミシェルです。

前回の花便りは読んで頂けましたか?
http://sekainohanaya.com/archives/2940
前回ご紹介した通り、私の農園の主力商品は、赤色が美しいプロテア・ビーナスと、“白い王様“こと、キングプロテア・アークティックアイスです。

ブライアンさんの南アフリカ花便り Vol.1 ※右上から時計回りに、アークティックアイス、ビーナス、そしてユーカリ・ポポラス

この6月、私の農園のプロテアたちはいよいよ最盛期に突入しました。収穫に大忙しです。これから、「世界の花屋」の商品を通じて皆さんのお手元に届くプロテアもきっとあると思いますので、楽しみにしていてくださいね!

ブライアンさんの南アフリカ花便り Vol.1

そして、この6月、農園に新たなビーナスを植えました。プロテアは、最初の花を咲かせるまでに約3年という気が遠くなるような時間がかかるのですが、未来を見据えてこうした植え付けを行うことも農園としてとても大切な仕事の1つです。

「南アフリカの珍しい花たち」
さて今回は、南アフリカの隠れた魅力ともいうべき、緑の草たちにスポットライトを当ててみたいと思います。ここ南アフリカには、“世界でここにしかない草”というのが実はたくさんあり、これらが世界中のブライダルやフラワーアレンジメントに色を添えているのをご存知でしたか?
ユニークな形でちょっとしたアクセントになるものが多く、世界中のフローリストに愛されています。

ブライアンさんの南アフリカ花便り Vol.1

例えば、リューカデンドロン、ウールブッシュ、フィリカ、そしてユーカリなどでしょうか。この全て、パッと姿が想像できるあなたは相当な通ですね!(笑)
特に、南アフリカのユーカリは、ここ数年、世界的な人気を浴びるようになってきました。一言ユーカリといっても、それはそれはいろいろな形のものがあるのです。

ブライアンさんの南アフリカ花便り Vol.1 ※丸い形のユーカリがポポラス、細長い形のものがユーカリ・ロングリーフ

特にこの6月は、ユーカリ・ベイビーブルーが大豊作でした。しかも、出来が本当に素晴らしい。私の農園のものではないですが、やっぱり、出来の良いものを見ると嬉しくなりますね!

ブライアンさんの南アフリカ花便り Vol.1 ※私が持っているユーカリがベイビー・ブルー

いま、「世界の花屋」では南アフリカのユーカリ・ベルを取り上げて頂いていると聞いています。こちらもユニークなユーカリの1つ。是非、皆さんのお手元で、「南アフリカの珍しい花たち」の息吹を感じて頂けると嬉しいです。

ブライアンさんの南アフリカ花便り Vol.1
https://sekainohanaya.shop-pro.jp/?pid=132391097

さて、こちらも前回少し触れましたが、私はアウトドア派で、南アフリカの偉大な自然を愛しています。私の息子、ジャックと一緒サーフィンにもよく行くんですよ!これは、私のお気に入りの写真の1つです。

ブライアンさんの南アフリカ花便り Vol.2

ちょうど今、家族旅行で南アフリカのクルーガー国立公園へ出発するところです。次回のコラムでは、きっと楽しいお土産話をお伝えできると思います。
では、今回はこの辺で!

ブライアンさんの南アフリカ花便り Vol.2

PRODUCTS

農家さんが心を込めて育てた草花を商品にしました。お部屋での飾りやすさを大切にデザインしています。

MORE ITEMS

RECENT POSTS