小林邦宏の「月に一回 世界一周の旅」

アジア最大の花市場へ~中国・昆明~

2018.11.18

アジア最大の花市場へ~中国・昆明~

9月、中国雲南省の昆明を訪ねました。

お花に詳しい方ならご存知かもしれませんが、雲南省昆明は、アジアを代表するお花の産地の1つです。標高は2,000m近くあり気候も良いので、お花の栽培に適しているのですよね。

アジア最大の花市場へ~中国・昆明~

そんな昆明のお花のセリ市場”斗南花市場”は、オランダ・アムステルダムに次ぐ世界第二位の規模を持つ花市場として知られています。

アジア最大の花市場へ~中国・昆明~

今回もちょっと見学しましたが、これだけのお花が1日のセリで捌かれていくのです。。。
それはそれは、とてつもないスケールです。。。

アジア最大の花市場へ~中国・昆明~

さて、そんな斗南花市場には、もう一つの有名な顔があります。それが、”夜市”とも言われるナイトマーケット。セリ市場の近くに位置します。これが本当に凄いんです。

アジア最大の花市場へ~中国・昆明~

夜19時ころになると、トラックなどに積まれたお花が続々と集まってきます。既に、すごい熱気・・・

アジア最大の花市場へ~中国・昆明~

夜19:30、門が開くと、我先にと皆が殺到・・・

そして、時間にしてわずか15分で、何もなかった建物の中に、一面にお花の広がる仲卸市場の出来上がりです。このスピード感、中国四千年の歴史です。(笑)

アジア最大の花市場へ~中国・昆明~

昆明は、世界的にはカーネーションの産地として知られていることもあり、カーネーションだけはなぜか特別な建屋が与えられていますが、それにしても、お花好きの人には壮観ともいうべき景色ですね!

アジア最大の花市場へ~中国・昆明~アジア最大の花市場へ~中国・昆明~

このナイトマーケットの特徴が、買い付けにくるバイヤーさんが持っている懐中電灯。
少し暗いから当たり前ですが、皆さん、懐中電灯を使って真剣に品質をチェックし、そして、中国流のタフな交渉を続けるわけです・・・

ちなみに、カーネーション以外のお花は外へ。

アジア最大の花市場へ~中国・昆明~

バラや、葉物など、ありとあらゆる草花がここに・・・

とにかく、ここに来ると、中国における花文化の広がりを感じずにはいられません。
機会あれば、お花の広がる昆明へ是非足を運んでみてください!

アジア最大の花市場へ~中国・昆明~

小林邦宏
「世界の花屋」の仕入担当として、日々、海外を飛び回っています。
これまで訪問した国は100か国以上。
このコラムでは、本などには書かれていないその土地の魅力を随時取り上げていきたいと思います。
instagram: @kunihirokobayashigp

PRODUCTS

農家さんが心を込めて育てた草花を商品にしました。お部屋での飾りやすさを大切にデザインしています。

MORE ITEMS

RECENT POSTS