小林邦宏の「月に一回 世界一周の旅」

灼熱のマレーシア~マレーシア・クアラルンプール~

2019.5.12

灼熱のマレーシア~マレーシア・クアラルンプール~

2月、オーストラリアからマレーシアに移動しました。

首都クアラルンプールの中心部にあるショッピングモール、パビリオンプラザ(Pavilion Plaza)。特に、春節明けということもあり、赤に染まった装飾は圧巻です。。。

灼熱のマレーシア~マレーシア・クアラルンプール~

そんなパビリオンプラザにあるお花屋さんが、“Florism De Art”さん。

灼熱のマレーシア~マレーシア・クアラルンプール~

お店に飾られているお花はなかなか良い状態でした。店舗の装飾もなかなか素敵ですね!

灼熱のマレーシア~マレーシア・クアラルンプール~

バイヤー目線で気になっていたのは、この灼熱のマレーシアで、一体どうやって鮮度管理をしているかということ。聞いてみて納得。大半のお花は中国雲南省から運ばれてきているとのこと。

灼熱のマレーシア~マレーシア・クアラルンプール~

そう、陸続きで送られてきているのですね。きちんとした状態で店頭に並べることのできる理由が分かりました。もちろん、お店の奥には大きな冷蔵庫があり、きちんと管理されています。

灼熱のマレーシア~マレーシア・クアラルンプール~

マレーシアといえば、マレー系・中華系・インド系など、“文化の交差点”ともいうべき独特の雰囲気があります。そんな国での花文化はどうなのだろうと伺うと、結論しては西洋スタイルのものが好まれるそうです。

灼熱のマレーシア~マレーシア・クアラルンプール~

そのあたりは、お隣シンガポールと近いものがあるかもしれませんね。

灼熱のマレーシア~マレーシア・クアラルンプール~

もちろんバラは人気ですが、この時期は良質なトルコキキョウが入ってきているとのことで、トルコキキョウを使ったブーケの注文が多いとのお話でした。

灼熱のマレーシア~マレーシア・クアラルンプール~

行かれたことのある人なら分かると思いますが、とにかく、”熱い“マレーシア。
ここで洋花のフラワーアレンジメントなどを仕立てるのはなかなか至難の業ですが、そうしたニーズにきちんと答えているお花屋さんがあることに、クアラルンプールの発展を感じずにはいられませんでした。

灼熱のマレーシア~マレーシア・クアラルンプール~

<お店の情報>
Florism De Art
Lot 2.70.00 Level 2, Pavilion Kuala Lumpur, 168, Bukit Bintang Street, 55100 Kuala Lumpur, Malaysia
TEL: +60-3-2142-3855

小林邦宏
「世界の花屋」の仕入担当として、日々、海外を飛び回っています。これまで訪問した国は100か国以上。このコラムでは、本などには書かれていないその土地の魅力を随時取り上げていきたいと思います。
instagram: @kunihirokobayashigp

PRODUCTS

農家さんが心を込めて育てた草花を商品にしました。お部屋での飾りやすさを大切にデザインしています。

MORE ITEMS

RECENT POSTS