小林邦宏の「月に一回 世界一周の旅」

「せかほし」振り返り Part2~オランダ・アムステルダム~

2019.10.6

「せかほし」振り返り Part2~オランダ・アムステルダム~

先週に引き続き、「せかほし」の振り返りです。

番組でご覧になってビックリされた方も多いのではないでしょうか、そう、“Sugar Flower”です。砂糖でできたお花・・・ほんと凄いですよね。

「せかほし」振り返り Part2~オランダ・アムステルダム~

ご縁があり、この分野の第一人者、スリナム出身でアムステルダム在住のナターシャさん(Ms.Natasja Sadi)にお会いさせて頂くことができました。

「せかほし」振り返り Part2~オランダ・アムステルダム~

それはもう、衝撃の連続!
知的好奇心がめちゃくちゃ刺激された時間でした。

「せかほし」振り返り Part2~オランダ・アムステルダム~

ちょうど、Sugar Flowerを作る現場を見せて頂けたのですが、あまりの精緻さに言葉が出ません。こうした写真を見ても、今でも、生花なのかSugar Flowerか分からない。。。

「せかほし」振り返り Part2~オランダ・アムステルダム~

番組でも紹介された通り、Sugar Flowerを通じてナターシャさんが伝えたい思い。
それを伺うと、

(ああ、お花とはこういう接し方もあるのか・・・)

と花のある暮らしというテーマに対しての様々なアプローチ方法に、

「せかほし」振り返り Part2~オランダ・アムステルダム~

(さすがオランダだ・・・)

と唸らずにはいられませんでした。

「せかほし」振り返り Part2~オランダ・アムステルダム~

余談ですが、僕が指さしているお花、何だと思いますか?

なんと!
ケニア・ソジャンミ農園のバラ、グラビティです。

「せかほし」振り返り Part2~オランダ・アムステルダム~

こんなところで思わぬ出会いをして思わず爆笑!
世界は広いようで狭いですね。。。

そして、ケニアの情熱がオランダのアーティストにまで昇華していることに感激しました。

こういう素晴らしいものを目にするとそれを伝えたくなるのはやはりバイヤーの習性で(笑)、いつか、日本で何かイベントとかできればなと思っています。

「せかほし」振り返り Part2~オランダ・アムステルダム~

小林邦宏
「世界の花屋」の仕入担当として、日々、海外を飛び回っています。これまで訪問した国は100か国以上。このコラムでは、本などには書かれていないその土地の魅力を随時取り上げていきたいと思います。
instagram: @kunihirokobayashigp

PRODUCTS

農家さんが心を込めて育てた草花を商品にしました。お部屋での飾りやすさを大切にデザインしています。

MORE ITEMS

RECENT POSTS