小林邦宏の「月に一回 世界一周の旅」

ラテンの温かみあるお花屋さんを訪ねて~ポルトガル・リスボン~

2019.10.27

ポルトガル・リスボン

7月、ポルトガルの首都リスボンに滞在しました。

ポルトガル、歴史を感じる街並みといい、シーフードを中心とした食事といい、ここが苦手という日本の方はなかなかいないのではないでしょうか。そのくらい快適な場所です。

ポルトガル・リスボン

そんなリスボンで訪ねたお花屋さんが“Isisflor”さん。
リスボンの中心に位置しています。

ポルトガル・リスボン

この時期の欧州は、いわゆる、“ホリデーシーズン”の真っただ中。

そんなこともあり、“いつもよりお花は少ないんだけどね・・・”と店員さんに言われましたが、どうしてどうして、なかなかの品揃えです。

ポルトガル・リスボン

実はお花の産地としても知られるポルトガル。
この時期はガーベラやアルストメリアのシーズンで、店頭にも多く並んでいました。

ポルトガル・リスボン

でも、“欧州共通、いや、世界共通だよ” と言われましたが、やっぱり一番人気はバラなのだとか。バラを欠かすことは絶対にないとのお話しです。

ポルトガル・リスボン

そして、お客様は地元の方が多いとのことで、切り花だけでなく観葉植物が豊富なことも印象的。

ポルトガル・リスボン

そんなわけで店員さんとお話ししていると、ちょうど素敵なフラワーアレンジメントが登場! バラ・ピンクッション・アンスリウムなどのボリュームたっぷり!

ポルトガル・リスボン

これ、何だと思いますか?
実は、そう、お供え花なのです。

ポルトガル・リスボン

お客様の希望もあり赤を主体にしたとのことで、非常に美しいアレンジメントでした。

短時間ではありますが、ラテンらしくとても温かみのあるお花屋さんでした。

ポルトガル・リスボン

<お店の場所>
Isisflor
Av. Almirante Reis, 52-C, 1150-019, Lisboa, Portugal
TEL: +351-218-150-024

小林邦宏
「世界の花屋」の仕入担当として、日々、海外を飛び回っています。これまで訪問した国は100か国以上。このコラムでは、本などには書かれていないその土地の魅力を随時取り上げていきたいと思います。
instagram: @kunihirokobayashigp

PRODUCTS

農家さんが心を込めて育てた草花を商品にしました。お部屋での飾りやすさを大切にデザインしています。

MORE ITEMS

RECENT POSTS