小林邦宏の「月に一回 世界一周の旅」

地元に愛されるお花屋さん~インドネシア・メダン~

2019.11.24

地元に愛されるお花屋さん~インドネシア・メダン~

8月、インドネシア・スマトラ島のメダン(Medan)を訪ねました。
メダンはスマトラ島の中心都市で、特にこの数年の発展は目覚ましいものがあります。

地元に愛されるお花屋さん~インドネシア・メダン~

そんなメダンで長年愛されているお花屋さんが“Papa Mama”さん。
フローリストであり、2代目でもあるシシリアさんにお話しを伺いました。

地元に愛されるお花屋さん~インドネシア・メダン~

元々はシシリアさんのお母さんが創業されたのだとか。

実はこの“パパママ”さん。
こういうスタイルは世界中のお花屋さんを巡っていて初めて見ましたが、なんと、野菜も売っています。(笑)

地元に愛されるお花屋さん~インドネシア・メダン~

実は、郊外に農園を持っており、そこで菊のほか、野菜も育て、直売しているわけです。
このあたりの、良い意味での“なんでもあり”感が僕の中では

(ああ、インドネシアだなあ)

と思わずにはいられなくなります。

地元に愛されるお花屋さん~インドネシア・メダン~

かつて菊を日本へ送っていたこともあり、日本から訪ねてきた僕を温かく歓迎して頂けました。

地元に愛されるお花屋さん~インドネシア・メダン~

基本的には地元インドネシアで育てたお花が殆どなのだとか。

ここは灼熱のアジア。
ブーケなどはきちんと冷蔵庫の中で管理されていたことが印象的です。

地元に愛されるお花屋さん~インドネシア・メダン~

インドネシアといえば、イスラム教徒だったり華人だったり、異文化が交差する場所といっても過言ではないと思いますが、そんなインドネシアらしく、プレゼント用のお花もあればお供え用のお花もある。

地元に愛されるお花屋さん~インドネシア・メダン~

あらゆるニーズに対応することが地元で長年愛されてきた理由と言えましょう。
こうして“パパママ”さんにいると、お花がインドネシアの多文化社会をつないできたことを強く感じて嬉しくなりました。

地元に愛されるお花屋さん~インドネシア・メダン~

<お店の情報>
Papa Mama
Jalan Wajir No.16, Medan, Sumatera Utara, Indonesia
TEL: +62-61-4557761

小林邦宏
「世界の花屋」の仕入担当として、日々、海外を飛び回っています。これまで訪問した国は100か国以上。このコラムでは、本などには書かれていないその土地の魅力を随時取り上げていきたいと思います。
instagram: @kunihirokobayashigp

PRODUCTS

農家さんが心を込めて育てた草花を商品にしました。お部屋での飾りやすさを大切にデザインしています。

MORE ITEMS

RECENT POSTS