小林邦宏の「月に一回 世界一周の旅」

コーカサスのお花屋さん~ジョージア・トビリシ~

2020.1.5

コーカサスのお花屋さん~ジョージア・トビリシ~

コーカサス地方、アジアとヨーロッパを結ぶ場所としても知られるジョージア(旧グルジア)。昨年9月、首都トビリシに滞在しました。

コーカサスのお花屋さん~ジョージア・トビリシ~

ジョージアに一度行くとその魅力にハマる人が多いと聞きますがそれも納得。
緑豊かな本当に美しい街並みです。

コーカサスのお花屋さん~ジョージア・トビリシ~

そんなトビリシ、お花屋さんも結構多い。
いくつか訪ねたのですが、今回ご紹介するのは、“Lovely Roses”さん。
トビリシの旧市街に位置します。

コーカサスのお花屋さん~ジョージア・トビリシ~

対応いただいたのは、フローリストのラリ(Lali)さん。

コーカサスのお花屋さん~ジョージア・トビリシ~

それにしても、お店の中は大忙し。
お客さんの来客が途絶えません。

コーカサスのお花屋さん~ジョージア・トビリシ~

ラリさんから、一つ面白いジョージアらしさを教えて頂きました。
いま、ここジョージアもインターネットビジネスが急発展。
こちらのお店も今や店舗の売上よりインターネット経由の売上が上回っているとのこと。

コーカサスのお花屋さん~ジョージア・トビリシ~

ところが、そんなインターネットをどこか信用できないのがジョージア人。
そのため、最終的にはインターネットで注文するのに、まずは店舗に来てチェックをするのだそうです。何とも興味深い文化性!

コーカサスのお花屋さん~ジョージア・トビリシ~

さて、そんなジョージア、歴史的に旧ソ連の流れを汲んでいるからでしょうか、バラが大好き。特に、一番人気は赤いバラとのこと。

コーカサスのお花屋さん~ジョージア・トビリシ~

でも、よくよく聞いてみると、バラどころか殆どのお花がオランダの花市場から送られてきているとのこと。ケニアや南米の、僕も良く知っている農園の名前がここでスラスラ出てきたことには驚きました。

更に、店内はお洒落なドライフラワーもたくさんみかけます。

コーカサスのお花屋さん~ジョージア・トビリシ~

でも、これはあくまで店内のインテリアであって、ジョージアの人々は生花が大好きなのだとか。

ちょうど帰り際、素敵なブーケを買って帰る笑顔の女性と遭遇。

コーカサスのお花屋さん~ジョージア・トビリシ~

やっぱりお花っていいですね!

<お店の情報>
Lovely Roses
Vera, Shalva Ghambashidze 10, T’bilisi, 0179, GEOGIA
TEL: +995-32-2-424-707

小林邦宏
「世界の花屋」の仕入担当として、日々、海外を飛び回っています。これまで訪問した国は100か国以上。このコラムでは、本などには書かれていないその土地の魅力を随時取り上げていきたいと思います。
instagram: @kunihirokobayashigp

PRODUCTS

農家さんが心を込めて育てた草花を商品にしました。お部屋での飾りやすさを大切にデザインしています。

MORE ITEMS

RECENT POSTS