小林邦宏の「月に一回 世界一周の旅」

モーリシャスのお花屋さんストリート~モーリシャス・ポートルイス~

2020.2.16

モーリシャスのお花屋さんストリート~モーリシャス・ポートルイス~

11月、モーリシャスに滞在しました。
“インド洋の真珠”とも言われる美しい海が世界的に人気の島です。

モーリシャスのお花屋さんストリート~モーリシャス・ポートルイス~

そんなモーリシャス、トロピカルフラワーの産地としても知られ、特に有名なのがアンスリウム。特に11月は南半球であるモーリシャスにとっては真夏とも言え、訪れた農園は花が満開でした!

モーリシャスのお花屋さんストリート~モーリシャス・ポートルイス~

さて、そんなモーリシャスの首都ポートルイス。
アフリカでも屈指のチャイナタウンを誇るオールドタウンです。

モーリシャスのお花屋さんストリート~モーリシャス・ポートルイス~

そんな“チャイナタウン”と呼ばれるエリアに、何故かお花屋さんが並ぶストリートがある。

モーリシャスのお花屋さんストリート~モーリシャス・ポートルイス~

観察していると、お客さんがふらっと来店してはブーケや花束などで購入していく景色が印象的です。

モーリシャスのお花屋さんストリート~モーリシャス・ポートルイス~

もちろん、トロピカルフラワーも見かけます!

モーリシャスのお花屋さんストリート~モーリシャス・ポートルイス~

いくつかのお花屋さんで聞いてみました。

“なぜここにお花屋さんが並んでいるの?”

“うちが元々老舗で、他はその後にうちに並んで出店してきたのよ。”

と、同じ回答を複数のお店で聞きました。(笑)

モーリシャスのお花屋さんストリート~モーリシャス・ポートルイス~

地元産のお花としてはバラやガーベラが並んでいます。
ところが、印象的なのは、どのお花屋さんもメインに据えているのは菊であること。
曰く、地元モーリシャス産のバラやガーベラを差し置いて菊が一番人気なのだとか。
理由は良く分かりませんが、店員さん曰く、“比較的安いし、ブーケにもお供えにもいろいろ使えるから、使い勝手の良さから人気になったのではないかしら” とのこと。

モーリシャスのお花屋さんストリート~モーリシャス・ポートルイス~

そして、さらにビックリしたことが・・・
この菊、なんと、遠く離れたマレーシア・キャメロンハイランドから来ているのです。。。
世界は狭いですね。。。

モーリシャスのお花屋さんストリート~モーリシャス・ポートルイス~

店内は狭いですがブーケ作りに大忙しのフローリストさんだったり、モーリシャス独特の花文化が非常に興味深いです。

モーリシャスのお花屋さんストリート~モーリシャス・ポートルイス~

小林邦宏
「世界の花屋」の仕入担当として、日々、海外を飛び回っています。これまで訪問した国は100か国以上。このコラムでは、本などには書かれていないその土地の魅力を随時取り上げていきたいと思います。
instagram: @kunihirokobayashigp

PRODUCTS

農家さんが心を込めて育てた草花を商品にしました。お部屋での飾りやすさを大切にデザインしています。

MORE ITEMS

RECENT POSTS