小林邦宏の「月に一回 世界一周の旅」

花屋街を歩く~北マケドニア・スコピエ~

2020.3.29

花屋街を歩く~北マケドニア・スコピエ~

北マケドニア共和国、と聞いて場所などをイメージできる方は相当な旅好きと言えるでしょう。旧ユーゴスラビア連邦・バルカン半島の最南部、ギリシャと接する国が北マケドニアです。

花屋街を歩く~北マケドニア・スコピエ~

そんな北マケドニアの首都スコピエの新市街に、お花屋さんが並ぶ”花屋街“があります。

花屋街を歩く~北マケドニア・スコピエ~

背景は分かりません。
でも、数えると10軒くらいのお花屋さんが並んでいるのです。

花屋街を歩く~北マケドニア・スコピエ~

現場で観察していると、ふらっと商品を買っていくお客さんが多いのです。

花屋街を歩く~北マケドニア・スコピエ~

いくつかのお店で聞いてみました。
北マケドニアの人はお花が大好き、毎日欠かせないのよ、というお話しを数軒で伺いました。

花屋街を歩く~北マケドニア・スコピエ~

特徴的なのは、フラワーアレンジメントを購入する人が多いこと。

花屋街を歩く~北マケドニア・スコピエ~

北マケドニアは、経済的に言えばそこまで裕福な国ではありません。
でも、アレンジメントのバスケットなどを工夫して安価でも“花のある暮らし”を楽しもうとする人が多いのだとか。

花屋街を歩く~北マケドニア・スコピエ~

これはとても印象的。
旧ユーゴスラビア連邦の国の中でも突出したお花好きと言えると思います。

この“花屋さん通り“のあたりをブラブラ歩いていると、

“中を見ていきなさいよ!”

と連れ込まれる。(笑)
お花を買う気ない旅行者と分かっているだろうに・・・

花屋街を歩く~北マケドニア・スコピエ~

このあたりの温かさが北マケドニアの良さですね。
お花を通じて素敵な交流でした。

花屋街を歩く~北マケドニア・スコピエ~

<花屋街の場所>
Naroden Front, Cveten Pazar, Skopje, NORTH MACEDONIA

小林邦宏
「世界の花屋」の仕入担当として、日々、海外を飛び回っています。これまで訪問した国は100か国以上。このコラムでは、本などには書かれていないその土地の魅力を随時取り上げていきたいと思います。
instagram: @kunihirokobayashigp

PRODUCTS

農家さんが心を込めて育てた草花を商品にしました。お部屋での飾りやすさを大切にデザインしています。

MORE ITEMS

RECENT POSTS