農家さんの手仕事帖

笑顔溢れる農園のバラ〜ケニア〜

2017.9.29

Beautiful Kenya, beautiful world, beautiful smiles are connected to you.

ケニアの首都ナイロビから北西へ約200km、埃立つ赤土の大地、緑豊かなサバンナ地帯、放牧中の牛、馬、羊、ロバ、ヤギ、時に野生のシマウマやヒヒを横目に車で約3時間、標高2,400mにあるバラのファームを訪問しました。

私達のもとに届くバラを日々見ながらこのバラ達がどのような人々の手で送り出されているのかをいつか見たい、そう願い続け、念願叶ってのことでした。

世界の花屋 ケニアのバラ農園から

この日温室を親切丁寧に案内してくれたのはPeterさん。
赤バラが良く似合う、お茶目なジェントルマン。
私達の、あれも見たい、これも見たい、という我侭リクエストにも関わらず足取り軽やかに案内してくれました。

何より魅力的なのは
ここで働く人々の笑顔、笑顔、笑顔。
採花する人、選花場へ花を運ぶ人、掃除をする人、パッキングする人。
最初ははにかみながらも、言葉を交わすに連れて、とびきりの笑顔が溢れます。
そんな彼女達、彼等に私は尋ねてみました。
花の仕事、楽しい?

Yeah, I’m very happy to work here!
ええ、とても!

そして、バラを摘むその手に触れました。
この手から、私達の元へ、そして誰かの元へバラ達は旅をする。
一緒に届けられたら、と思わずにはいられない温室中に響き渡る賑やかな笑い声を背景に。

世界の花屋 ケニアのバラ農園から

世界の花屋 ケニアのバラ農園から

世界の花屋 ケニアのバラ農園から

世界の花屋 ケニアのバラ農園から

世界の花屋 ケニアのバラ農園から