小林さんの「月に一回 世界一周の旅」

ザンベジビールで乾杯!~ジンバブエ・ハラレ~

2017.10.18

ザンベジビールで乾杯!~ジンバブエ・ハラレ~

南アフリカ・ヨハネスブルグから飛行機で北へ約1時間、ジンバブエの首都・ハラレがあります。

現在、政治的な理由もあり、発展というよりも退化しているといっても過言ではない残念な状況なのですが、かつては「アフリカの穀物庫」とも言われたほど南部アフリカ諸国の中でも美しい自然環境に恵まれ、個人的にも、是非復権してほしいなと思う国の1つです。
僕たちは、この国からカンガルーポーというお花を輸入していますが、それ以外にも紅茶など、様々な気候環境を持つこの国らしい農産品の生産がたくさんあります。

ザンベジビールで乾杯!~ジンバブエ・ハラレ~ザンベジビールで乾杯!~ジンバブエ・ハラレ~

そんな中でもおススメは、ビールです!!

ザンベジビールで乾杯!~ジンバブエ・ハラレ~

ワールドトラベラーの中では、“旧イギリス植民地はビールが美味い”という説があります。
僕も、アフリカなどを旅していて、旧フランス・イタリア・ドイツ植民地などをみていると、この説は間違っていないと思っており、それを代表するのが、ジンバブエのビール、「ザンベジビール」です!
喉越しがスッキリしているのが特徴で、この国の少し乾燥した気候にすごく合う!

ザンベジビールで乾杯!~ジンバブエ・ハラレ~

ステイしたホテルも、ちょっと変わったロッジスタイルだったこともあり、夕方、ジンバブエの風に吹かれながら飲んだザンベジビールは、今でも忘れられない思い出です。

さて、そんなジンバブエですが、現在は中国による開発が進んでおり、アフリカ最大ともいえるチャイナ・タウンもここにはあります。アフリカを舞台とした世界各国の“開発戦争”を垣間見ることもできるのもこの国の特徴です。

ザンベジビールで乾杯!~ジンバブエ・ハラレ~ザンベジビールで乾杯!~ジンバブエ・ハラレ~

※お邪魔した生産者のお宅。旧き良き時代を感じさせる雰囲気ですが、この先はどうなってしまうのか。。。

小林邦宏
「世界の花屋」の仕入担当として、日々、海外を飛び回っています。
これまで訪問した国は100か国以上。
このコラムでは、本などには書かれていないその土地の魅力を随時取り上げていきたいと思います。
instagram: @kunihirokobayashigp