小林さんの「月に一回 世界一周の旅」

早起きしたくなる街~イスラエル・テルアビブ~

2017.10.30

早起きしたくなる街~イスラエル・テルアビブ~

「世界の花屋」、11月はイスラエル特集です!

いくつか関わっているプロジェクトもあり、年に数回は訪れるイスラエルですが、ここほど誤解されている国は世界中見てもなかなか無いというのが僕の印象です。
地中海に面した美しいビーチ、聖地エルサレム、夜中に出歩いてもほぼ問題ない治安の良さ、物価が少々高いことが玉にキズですが、来るたびに、(素敵な国だなあ・・・)という思いを強く持ちます。

そんなイスラエルの玄関口がビジネスの中心でもあるテルアビブです。
テルアビブを訪れる機会あれば、是非早起きしてください!
昼・夜はとてもエネルギッシュなテルアビブですが、イスラエル人は、早起きが苦手なのか(笑)、朝は静かで美しい時間を過ごすことができます。

僕のお気に入りは、テルアビブ郊外の“Café Louise”というカフェ。
店員さんの温かい笑顔に包まれ、イスラエルの“ソウルフード”ともいうべきシャクシュカとコーヒーの良い香りに包まれた時間を過ごすことができます。
シャクシュカは、元々は軍隊用の食事ですが、栄養価が高く、個人的にも大好きです。

早起きしたくなる街~イスラエル・テルアビブ~早起きしたくなる街~イスラエル・テルアビブ~

仕事の関係で朝食が多いですが、店内に置かれているイスラエル産ワインのボトルを眺めていると、(ああ、きっと夜は素敵な別の顔を持つカフェなんだろうなあ・・・)といつも思いながら、まだ実現できていません(涙)。

早起きしたくなる街~イスラエル・テルアビブ~

イスラエルの人って本当に人懐っこくって、早朝だろうが深夜だろうが、お客さん(=今回でいうと僕になります)を満足させようとする素晴らしいホスピタリティにいつも感動します。そんなイスラエルを好きになってくれる人が増えたら、僕も本当に嬉しいです。

小林邦宏
「世界の花屋」の仕入担当として、日々、海外を飛び回っています。
これまで訪問した国は100か国以上。
このコラムでは、本などには書かれていないその土地の魅力を随時取り上げていきたいと思います。
instagram: @kunihirokobayashigp