小林邦宏の「月に一回 世界一周の旅」

アートなエリアの花広場~ペルー・リマ~

2020.4.26

アートなエリアの花広場~ペルー・リマ~

2月、ペルーの首都リマにステイしました。
人口1,000万人を越える世界的にもトップクラスの大都市圏であるリマは地区によって様々な顔を見せてくれるのが特徴的。

アートなエリアの花広場~ペルー・リマ~

そんなリマの南部バランコ地区はアートな街としても知られ、街中にウォールアートがあふれ、散歩していてもワクワク感を感じる場所です。

アートなエリアの花広場~ペルー・リマ~

さて、そんなバランコ地区にお花屋さんが密集しているエリアがあります。
その名も“Plaza de Flores”、日本語に訳すと“花広場”といったところでしょうか。

アートなエリアの花広場~ペルー・リマ~

中にはお花屋さんがたくさん。

アートなエリアの花広場~ペルー・リマ~

店頭に置かれているお花もバラエティ豊かです。
バラ、アジサイ、ユリ、菊、さらにはピンクッションやカンガルーポーなどのネイティブ系まで。

アートなエリアの花広場~ペルー・リマ~

ある店員さんに聞いたところ、約20年の歴史があるのだとか。

ブーケを束ねるお店もあれば、

アートなエリアの花広場~ペルー・リマ~

葬儀用のアレンジメントを販売しているお店もある。

アートなエリアの花広場~ペルー・リマ~

ほんと、バラエティ豊かです。

そしてラテンの国ペルーらしいなあと思えるのはそのカラフルさ。

アートなエリアの花広場~ペルー・リマ~

例えば葬儀を例にとっても、確かに白色のアレンジメントは多いですが、決して白色でなくてはならないということはなく、各々の個性が尊重されるのだとか。

ラテンらしい華やかさを感じる場所でした。

アートなエリアの花広場~ペルー・リマ~

<花広場の場所>
Plaza de Flores
Teodosio Parreño, Barranco, Lima 15047, PERU
※8:00-21:00で営業しているようですが、定休日は不明

小林邦宏
「世界の花屋」の仕入担当として、日々、海外を飛び回っています。これまで訪問した国は100か国以上。このコラムでは、本などには書かれていないその土地の魅力を随時取り上げていきたいと思います。
instagram: @kunihirokobayashigp

PRODUCTS

農家さんが心を込めて育てた草花を商品にしました。お部屋での飾りやすさを大切にデザインしています。

MORE ITEMS

RECENT POSTS